データ入力は初心者でもオッケーです

コーヒーとノートとパソコンと

「パソコンを使った仕事をしたい」「パソコンの基本操作には慣れておきたい」と、事務系の仕事を目指している大学生は多いのではないでしょうか。
特に4年生にもなると、就職活動に本腰を入れておきたいものですよね。
「自分には得意なスキルがない」と嘆く前に、パソコンを使って副業を始めてみませんか?

パソコンを使ってできる副業の中でもレベルが低いデータ入力なら、初心者でも気軽に仕事をスタートできます。
データ入力で収入を得ながら、パソコンのスキルもゲットしてみましょう。

◆データ入力はパソコン版内職

データ入力は、パソコン版内職とも呼ばれています。パソコンに内蔵されている、エクセルやワードを使って仕事をします。
主な作業内容は、名刺から住所録を作ったり簡単な数値をエクセルに入力したりなどをします。
近年ではGoogleの検索結果をリストにする、マンガサイトのレビューを書くといった簡単な業務もあります。

報酬が他の副業に比べて低いため、数をこなしていく必要があります。そのためコツコツと続けていけるタイプの方に向いている職種です。

◆仕事先はクラウドワークスで決まり!

データ入力の仕事を始めたい方は、ネット上にあるサイトに登録するのをオススメします。会社へ出社して時給制で働くことも可能ですが、副業として始めるなら場所や時間を選ばない方法が得策です。

そこでデータ入力に最適なサイトは、クラウドワークスです。クラウドワークスは、日本の企業で案件数もたくさんあります。
最近Youtubeやテレビのコマーシャルでも紹介されているため、聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。
取引数やユーザー数、国内シェア数すべてNo.1です。また仕事受注数もこれまでに300万越えと、さまざまな企業から信頼されています。
登録も無料で、その場で仕事スタートできます。データ入力を始めたい方は、ぜひクラウドワークスで働いてみましょう。